ドスケベお姉さん

千葉市の駅から近いコンビニでいつも待ち合わせをする僕のセフレは、
20代前半の綺麗系。
スレンダーで愛嬌のある綺麗顔なセフレです。
アダルトグッズを買った後、

千葉市のラブホテルに入った時、

ボン!キュキュ!ボン!胸からのウエストラインは見事なものです。
ルックスからは想像もつきませんがM女でクリトリスが感じすぎるとのことでした!
理性を忘れさせてしまうようなエロさがありました。
最後はセフレの顔を見ながら発射!!
とうとう我慢が出来なくなり、少々攻守交代させて貰う。
ロリロリですがかなりエロくてムスコはビンビンです。

令和元年第1四半期の地価、97%の地区で上昇基調

国土交通省はこのたび、令和元年第1四半期(平成31年1月1日~平成31年4月1日)の地価LOOKレポートを発表した。

地価LOOKレポートは、主要都市の高度利用地等を対象に、四半期毎の地価動向を調査し、先行的な地価動向を明らかにするもの。調査対象は全国100地区(東京圏43地区、大阪圏25地区、名古屋圏9地区、地方圏23地区)。

それによると、令和元年第1四半期の地価動向は、上昇が97地区(前回97)、横ばいが3地区(同3)、下落が0地区(同0)となり、上昇地区数の割合は5期連続して9割を上回った。

上昇している97地区のうち、0-3%の上昇が68地区(前回70)、3-6%の上昇が29地区(同27)(「宮の森」「駅前通」(以上札幌市)、「錦町」「中央1丁目」(以上仙台市)、「千葉駅前」(千葉市)、「歌舞伎町」「渋谷」(以上東京都)、「横浜駅西口」(横浜市)、「太閤口」「伏見」「久屋大通駅周辺」「金山」(以上名古屋市)、「京都駅周辺」「河原町」「烏丸」(以上京都市)、「西梅田」「茶屋町」「中之島西」「北浜」「心斎橋」「なんば」「新大阪」「福島」「天王寺」「江坂」(以上大阪府)、「三宮駅前」(神戸市)、「博多駅周辺」(福岡市)、「下通周辺」(熊本市)、「県庁前」(那覇市))。

圏域別でみると、三大都市圏(77地区)のうち、東京圏(43)では、上昇が41地区(前回41)、横ばいが2地区(同2)。大阪圏(25)では、平成30年度1四半期から5期連続ですべての地区で上昇。名古屋圏(9)では、平成25年第2四半期から24期連続ですべての地区で上昇となった。

用途別では、住宅系地区(32)では、上昇が31地区(前回31)、横ばいが1地区(同1)。上昇幅を拡大した地区は2地区。商業系地区(68)においては、上昇が66地区(同66)、横ばいが2地区(同2)だった。

ニュース情報元:国土交通省